美園の公園情報

美園の公園情報

緑豊かな美園地区。近くにはのびのびできる公園がたくさんあります。お天気のいい日には、外遊びやピクニックへ出かけてみませんか。
  • 美園といえばここ!
    さいたまスタジアム2002

    日陰 ベンチ 水道 遊具 駐車場 トイレ

    1箇所

    3個

    500台

    1箇所

    美園地区のシンボル「さいたまスタジアム2002」。敷地内に公園があること、ご存知でしたか?
    場所はスタジアムの西側、正面入口からすぐのところ。サッカーボール型のジャングルジムやローラー滑り台などがある「ちびっこ広場」、広々とした芝生の「もみの木広場」があります。その奥の南門前の広場は、ストライダーや自転車の練習にぴったり。夏は「噴水広場」でミストシャワーが楽しめます。

    場所:さいたま市緑区美園2-1

    ※Jリーグなど大規模なイベント開催日は使用できません。
  • 子ども動物園が無料♪
    大崎公園

    日陰 ベンチ 水道 遊具 駐車場 トイレ

    2箇所

    4個

    400台

    3箇所

    モルモットやヤギとのふれあいコーナーが人気の「子ども動物園(無料)」があり、夏には水遊びができる「じゃぶじゃぶ池」もオープンする大崎公園
    遊具は小さな子向きですが、芝生広場で木登りに挑戦したり、池でザリガニ釣りをする小学生の姿も。広すぎず木陰やベンチがたくさんあるので、子どもを見守りやすいのも人気の理由です。
    行楽シーズンはお昼前に芝生広場がレジャーシートやポップアップテントでいっぱいになることも。

    場所:さいたま市緑区大字大崎字稲荷前3156-1

  • 緑の中でのんびり
    見沼自然公園

    日陰 ベンチ 水道 遊具 駐車場 トイレ

    2箇所
    ×
    198台

    2箇所

    その昔、見沼代用水から見沼たんぼへの水を調節していた池が残る「見沼自然公園」。公園のすぐ横を見沼代用水が通り、入口には見沼に伝説のある竜神の像も。見沼の歴史と自然にふれることのできるスポットです。遊具はありませんが、草花や野鳥を観察したり、芝生の上でフリスビーやキャッチボールをしたり。春にはお花見も。緑の中でのんびりしたいときにはぴったりです。

    場所:緑区大字南部領辻450-1

    ※隣接するさぎやま記念公園からも歩けますが、慶応義塾大学浦和共立キャンパスとなりに正面入口と駐車場があります。
  • 巨大な遊具が目印
    しらこばと公園(コバトンの森)

    日陰 ベンチ 水道 遊具 駐車場 トイレ

    1箇所

    7個

    1900台

    4箇所

    県営プールしらこばと水上公園の裏手に、6~12歳向けの巨大遊具「コバトンアドベンチャー(無料)」が完成。休日は子どもたちで大にぎわいです。
    3〜6歳向けの遊具コーナーも別にあるので、小さな子も安心。大きな子ものびのびと遊ぶことができます。遊具の手前に広場があり、ボール遊びや凧あげをする親子も。
    公園内は植栽されたばかりで木陰はありませんが、屋根付きの休憩スペースが完成間近です。

    場所:埼玉県越谷市小曽川985

    ※しらこばと水上公園の第一駐車場からも歩けますが、美園方面からは釣上の交差点を左折、一つ目の信号を右折して道なりに進んで、第二駐車場からすぐです。
  • アスレチックで冒険!
    埼玉県 県民健康福祉村

    日陰 ベンチ 水道 遊具 駐車場 トイレ

    3箇所

    18個

    600台

    5箇所

    テニスコートやプールなど運動施設がぎゅっと集まっている「埼玉県 県民健康福祉村」。
    公園エリアには木陰のある芝生広場と、子どもに大人気のフィールドアスレチックがあります。6歳以上など年齢制限のあるアスレチックもありますが、ブランコやローラーすべり台もあるので、小さな子から大きな子まで、成長に応じて遊ぶことができます。土日祝日はレンタサイクル(有料)の貸し出しも。

    場所:埼玉県越谷市北後谷82

美園地区から車で10~20分で行ける公園をご紹介しました。さいたま市や近隣の越谷市、川口市にはまだまだ大きな公園がたくさんあります。少しずつ足をのばしてみてくださいね。
★公園では
子どもは思いがけない遊び方をすることがあります。公園内や遊具では目を離さないようにしましょう。
オムツなどのゴミは持ち帰りましょう。
※施設や遊具の情報は、2018年2月のものです。
※水道・遊具・トイレなどの数は、おおよその数です。大きな施設では、遊具や広場付近の数のみ紹介しています。